マレーシア 2018年 クアラルンプール 「 The RuMa Hotel and Residences 」 1




「 The RuMa Hotel and Residences 」

KL滞在中に、マレーシアの友人から勧められて泊まったホテル。
11月にオープンしたばかり、KLで話題の高級ホテルです。

上海の人気ホテル 「 ザ・プリ 」 と同系列。
最近、北京、厦門も含め、積極的にホテルを展開している中国系のホテルグループです。




e0349423_04381883.jpg





ホテルは、パビリオン・ショッピングセンターから坂を下って5分ほど。
バンヤンツリーホテルの裏手、KLCC水族館にも近い便利な場所にあります。




e0349423_04383564.jpg





新築マンションの低層部分、7階から20階がホテルです。
レジデンスのあるホテルというよりも、マンションに付属するホテルという感じ。




e0349423_04384928.jpg






6階より下は駐車場、三角に張り出した部分は、ホテルのスイミングプールです。


車寄せや正面玄関も、ホテルというよりもマンションっぽい。
看板もなく、ひっそりとした隠れ家的な雰囲気です。




e0349423_04401705.jpg









e0349423_04410014.jpg





ひかえめで目立たないエントランスは、
日本料理屋か会員制のクラブのような佇まい。




e0349423_04412842.jpg






正面玄関を右に曲がると、ホテルへの扉があります。
マンションの入り口は建物の裏手にあり、ホテルとは完全に独立したつくりです。




e0349423_04420387.jpg





木製の重いドアを開けると
小さな円形のホールがあります。




e0349423_04422783.jpg





中央に噴水のある、アラベスクな空間。
薔薇色の幻想的な照明が、非日常的な世界を演出しています、




e0349423_04430040.jpg






現実の世界から切り離なされ、別世界へと導かれる、
とてもドラマティックなホテルへのアプローチ。




e0349423_04432834.jpg






噴水のあるホールを右に曲がると、正面にゴールドのオブジェが見えます。
こちらはホテルの有名なフォーカルポイント。




e0349423_05185571.jpg






螺旋階段の中央にあるオブジェは、
マレーシアの民族衣装だそう。




e0349423_05191185.jpg





無数の蝶を散りばめた、緻密なデザイン。
森英恵先生とは関係ないそうです ( 笑 )




e0349423_05192658.jpg





円形のエントランスホールからロビーに入ると
右側にレセプションがあります。




e0349423_05242897.jpg





上海のプリと同様、バーカウンター形式のレセプション。

ロビーの左半分は、 バー・ラウンジ 「 SEVEN 」
右半分のレセプションとシンメトリーになっています。




e0349423_05263317.jpg





ここまで細部にこだわった美しいデザインは、
台北のマンダリンオリエンタルホテルいらいかも。




e0349423_05265649.jpg





パウダールームの入り口でさえこんなにお洒落。
年甲斐もなく久しぶりにアドレナリン全開 ( 笑 )




e0349423_05271939.jpg





バー・ラウンジの横には、素敵なライブラリーがあります。




e0349423_05274578.jpg





こちらでお茶や軽食をいただくことも可能。





e0349423_05282086.jpg









e0349423_05541321.jpg





ウェルカムドリンクは、瓢箪のような形の陶器の徳利でサービス。
マッコリのような少し酸味のある不思議な味でした。




e0349423_05244279.jpg






それでは、早速お部屋に案内していただきましょう。





続く




by nonaetamu | 2019-01-11 20:27 | マレーシア | Comments(0)