エジプト旅行記 2016年 エジプト カイロ 「 Mena House Hotel 」



イスラエル・エジプト旅行の13日目

明日は、日本へ帰国。
エジプト最後の夜は、ピラミッドの傍の「 Mena House Hotel 」 に宿泊します。

ピラミッドを見ないエジプト旅行は、クリープを入れない珈琲のよう・・・ ( 古すぎ 笑 )
壮麗なピラミッドの眺めは、何度見ても飽きることがありません。


ホテルで朝食をいただいて、昼過ぎまでプールでのんびりと。



e0349423_16235572.jpg



早めにメナハウスへ移動してもよかったのですが、昨夜食べ逃した羊の炭焼きがあきらめきれず・・・・
午後3時の開店に合わせて、下町のお店を再訪しました。

昨夜もきた場所なので、今日は迷わずに到着。



e0349423_16251775.jpg



少し早すぎたのか、お店はまだ開いていません。
それでは開店まで、ご近所を散歩して待つことにしましょう。

路地の裏道を歩いていると、地元のエジプト人から「 ナポレオンの家 」 を探してるのか ?
と声を掛けられました。 カイロにそんな場所があるとは初耳です。 

よく聞いてみると、羊屋さんから歩いてすぐの所に、ナポレオンが住んでいた家があるそうです。
ちょうどいい時間つぶしなので、さっそく観光に行ってみましょう。

「 ナポレオンの家 」 はどこですか? と通りで聞くと、あっちだこっちだと皆さん親切に教えてくださいます。
この付近の方たちは皆さんご存知、ご自慢の観光名所のようです。

なんといっても、あの皇帝ナポレオンが住んでいた家ですから。



e0349423_16260209.jpg



確かに古い家のようですが・・・・
なんの表札や案内板もありません。



e0349423_20252248.jpg



現在は、ギャラリーやイベントスペースとして使われている様子。
手入れはあまり行き届いてなく、観光客は私たちの他に誰も見当たりません・・・・



e0349423_20274711.jpg



大皇帝ナポレオンが住むには、ちょっと簡素すぎるような・・・・
ひょっとして、「 下町のナポレオン 」 ?



e0349423_20293595.jpg



日本に帰ってからネットで調べましたが、そのような記述は見当たらず・・・・
真相はいまだに謎のまま ( 笑 )

ご近所だけの、超ローカル都市伝説 ?


「 ナポレオンの家 」 の見学を終えて、外に出ると
道端に、ロバの八百屋が !



e0349423_20322694.jpg



ロバ、健気で可愛い (笑)



e0349423_20390347.jpg



3時をまわったので羊屋さんに戻ってみると、やっとお肉の下ごしらえが始まったところ。
店員さんに確認すると、ラマダン期間中の営業は、午後5時から8時までの3時間だけだそう。

ホテルの移動があるので、さすがに5時までは待っていられません。
今回はご縁がなかったということで、次回の楽しみに取っておきましょう。


広場にでてタクシーを拾い、ソフィテルで荷物をピックアップして、ギザまで行ってくれるよう交渉。
順調にいけば、4時にはホテルにチェックインできるでしょう。

荷物のピックアップを終えて、次はギザのピラミッドのメナハウスまで、とお願いしたら。
ピラミッドがあるのはギザじゃなくて、・・・・(失念)と、何度もしつこく念を押されました。

東京ディズニーランドは、東京じゃなくて千葉の浦安だ、みたいなことなのでしょうか?



「 Mena House Hotel 」 、エジプトを代表するクラシックホテル。

1869年(明治2年)に建てられた王様の狩猟用離宮を、1886年(明治19年)にホテルとして開業。
翌年には、シンガポールのラッフルズホテルが開業しています。

以来、ピラミッドの観光に訪れる世界からのゲストをもてなしてきた名門一流ホテル。

第二次世界大戦中の、チャーチル、ルーズベルト、蒋介石による、カイロ会談
キャンプデービッド合意の前年に行われた、サダト大統領、ベギンイスラエル首相による、メナハウス首脳会談
ここは、世界史の舞台になったホテルでもあります。

ホテルはかつて、スイス出身のホテル王の元、アスワンのカタラクトホテルや、エルサレムのキングデイビッドホテルと姉妹ホテルだったことも。 その縁で、メナハウスとキングデイビットは、数少ない LHW 創業以来のメンバーだったんですね。

エジプト革命直後の2012年までは、インドのオベロイグループが40年間 「 メナハウス・オベロイ 」 という名前でホテルを運営、カイロを含めエジプトで一番の最高級ホテルとしての名声を誇っていました。 来年からはマリオットの運営になるそうで、現在 本館を閉鎖して改装を行っています。


ピラミッドへ向かう検問所を通過すると、右手にホテルの正門が。



e0349423_20403507.jpg



チェックインは、ゲートを入って左に進み、ロビーのある本館へ。



e0349423_20430788.jpg



風格のある車寄せ



e0349423_20493826.jpg






e0349423_20502975.jpg




メナハウス名物 「 ゴールデン・ロビー 」 !



e0349423_21211304.jpg




ロビー周りの雰囲気は以前と変わりありません。
というより、相変わらずのレトロ・ゴージャス、いぶし金の渋さ (笑)



e0349423_21191129.jpg




ホテル遺産として永久保存しておきたい、超個性的な空間です。



e0349423_20592183.jpg




本館の客室は、6月から改装のため閉じているので、今回は新館 「 ガーデン棟 」 のお部屋に。
新館といえども築40年の建物なのですが・・・



e0349423_21261382.jpg



ピラミッドが良く見えるお部屋をリクエストしておきましたが
希望通り 「 眺めの良い部屋 」 で、今回の旅を締めくくることができるでしょうか。



つづく


by nonaetamu | 2017-02-13 20:29 | エジプト | Comments(0)