エジプト旅行記 2016年 エジプト カイロ 「 Sofitel Cairo Nile El Gezirah 」 施設



イスラエル・エジプト旅行の10日目。
ルクソールからカイロ移動し、ナイルの中州 ゲジラ島のホテルにチェックイン。

お部屋にチェックインして、ナイルの絶景を堪能したあとは、ホテルのプールサイドで夕暮れまでのんびり過ごします。


部屋から一旦ロビーに降りて



e0349423_19445645.jpg



天井のとても高い、贅沢なロビー。
まるでモスクのよう。


ロビーからリバーサイドのお庭を抜けて
プールに向かいます。



e0349423_19475706.jpg



お庭の岸につけてあるボートは、ホテルのフレンチレストラン。
トルコ人シェフによる、和風のフュージョンフレンチ (笑)



e0349423_19492212.jpg



パラソルと日よけが赤いフレンチスタイル。
なんちゃってプラザアテネ(笑)



e0349423_19510531.jpg



左手の大きな窓の向こうは、スパに併設した吹き抜けのジャグジー。

プール右手のロッカールームの上には、ナイルを臨むジムがあります。



e0349423_19521483.jpg



プールサイドには、十分な数のガゼボとデッキチェアー。



e0349423_19543757.jpg






e0349423_19562535.jpg



ナイル川へのインフィニティ―・プール!
プール自体は大きくありませんが、開放感が抜群です。



e0349423_19575490.jpg



プールにいるゲストは、なぜかカップルばかり
皆さん、プールの中で、熱い抱擁 & 甘い口づけ

これも、ナイル・パワーのなせるわざ ?

色気のない私たちには、なんだか居心地が悪くて、いたたまれない雰囲気 (笑)


ラブラブモードで熱々の皆さんの隙間をぬって、プールのエッジにお邪魔しました (笑)



e0349423_20081651.jpg






e0349423_20101435.jpg



デッキチェアに横になって、涼しい川風に吹かれ、うとうとしていると
太陽も低くなって、西日が差してきました。



e0349423_20162885.jpg



部屋に戻って、ナイルを照らす夕日を愉しみましょう。
日は、ピラミッドの方角に沈むはずです。


夕日の写真が行方不明に・・・ (汗)



e0349423_20174846.jpg



お部屋で少し休憩をして、8時を過ぎたら外へ食事に出かけます。

ラマダン期間中、町中のレストランは、断食が開ける日没の6時頃から大混雑します。 
8時頃に一旦落ち着いて、12時を過ぎ日付が変わると、2度目の食事を取るお客さんでまた込み合います。 

お店の混雑と行列を避けるため、時間差攻撃を (笑)



今夜のディナーは、大好きな鳩を、ふたたび。
カイロで最も有名な鳩料理の名店 「 FARAHAT 」

ナイル川の西岸、郊外の住宅地の中にお店はあります。
ホテルから、タクシーで20分ほど。



e0349423_20192086.jpg



作戦通り、店内のゲストは私たち一組だけ (笑)



突き出しの、フムス、サラダ、ピクルス



e0349423_20205068.jpg



鳩のコンソメ。

このスープがとても美味しくて、思わずお代わりしてしまいました。



e0349423_20223129.jpg



鳩のグリル、1人1羽ずつ。



e0349423_20314602.jpg



エジプトの鳩は、とても痩せていて、まさに骨皮筋衛門 ( 死語 笑 )

笹身と腿についた、少量のお肉をいただきます。
1羽のボリュームは太った鶉くらいなので、1人で2羽も余裕です。



お店の名物料理、鳩のロースト
お腹にはピラフが詰まっています。



e0349423_20332297.jpg



美味しいのですが、昨夜いただいたオベロイの鳩と比べると
質も、お味も、格段の差があって・・・

オベロイのシェフが、私たちの急なリクエストにも関わらず
本当にいい鳩を、探しだして料理してくれたことが理解できました。

だから鳩は、最終日になるということだったのですね。
改めて、シェフに感謝です。

値段は、鳩一羽、日本円で300円くらいでした (安いっ)



2日連続で、鳩を堪能したあとは

レストランの近辺、カイロの住宅街にある商店やスーパーを暫く散策。
渋滞が落ち着いたころ、タクシーでホテルに帰りました。



e0349423_20344569.jpg




明日は、考古学博物館にでかけて
エジプト観光のおさらいをします。


つづく


by nonaetamu | 2017-02-03 03:38 | エジプト | Comments(0)