バンコク旅行記 2016年1月  バンコクグルメ 「 カジュアルタイ料理 」


2016年1月のバンコク旅行で食べたレストランの感想です。

今回は前回の高級タイ料理に続き、カジュアルなタイ料理レストランの紹介です。

2016年3月タイ旅行のブログでも紹介したお店ばかりですので、詳細は前回の記事を参照していただいて、今回はいただいた料理の写真が中心です。 

今回の旅の友は食いしん坊ばかりで総勢4名。 銘々好き好きに食べたいものを注文したら、いつもにもまして凄まじい皿数に・・・汗


ERR



「 サイグローク・イサーン 」
( 有機玄米入りイサーンソーセージ 220バーツ )



e0349423_15502234.jpg




「 ネーム 」
( タイ北部もち米入り発酵ソーセージのグリル 195バーツ )



e0349423_16000609.jpg




「 カオトート・ヤムプラーインシーメークロン・ケム 」
( メークロン産さわらの塩漬け入りライスコロッケ 140バーツ )



e0349423_16043992.jpg




「 ナンガイトートナムプラーチャン・レッシーラチャータムエン 」
( 鶏皮フライ 自家製シーラチャーソース添え 150バーツ )



e0349423_15580331.jpg





「 ムーピン・ハーイマオ 」
( 酔い覚まし豚の串焼き 95バーツ )



e0349423_16063522.jpg




「 ルークチンムーヤーン・ナムチムロットERR 」
( 豚肉団子のグリル特製ソース添え 165バーツ )



e0349423_16014201.jpg




「 タムトゥア・ナムプララー 」
( 発酵魚と海老味噌入りササゲ豆のソムタム 95バーツ )



e0349423_16095204.jpg




「 ラープ・ビークプラムック 」
( イカの耳のイサーン風サラダ 140バーツ )



e0349423_16121097.jpg




「 ヤム・ギンガイ・ヤーン 」
( 砂肝のグリルのタイ風サラダ 95バーツ )



e0349423_16135961.jpg




「 ヤム・プラー・グラッポン 」
( 鰯トマト煮缶詰のタイ風サラダ 125バーツ )



e0349423_16031641.jpg



「 ゲーンデーン・ガイ・サイ・ファックキアオ 」
( 冬瓜入り骨付き鶏のレッドカレー 350バーツ )



e0349423_16212727.jpg




「 ムーサップ・カップ・マクワヤーオ・ベープ・ジーン・ラート・カイトゥン 」
( 中華風茶碗蒸し、茄子とミートソースかけ 185バーツ )



e0349423_16283742.jpg


中華風の料理はかなり甘い味付け




「 ムーホン・ベープ・タイ 」
( 南タイ風豚の三枚肉とスペアリブの胡椒と椰子糖煮込み 230バーツ )



e0349423_16360846.jpg


これも恐らく中華由来の料理、劇的に甘い (笑)





「 パット・グラッパオ・ヌア 」
( 牛ひき肉のガッパオ炒め 380バーツ )



e0349423_16243581.jpg


牛肉、それも上質なものは、ガッパオに合わない気がします。
ガッパオなら、イカや鶏肉、豆腐など、淡白な素材の方が個人的に好みです。


「 ERR 」、1月と3月、2回の訪問で、かなりのメニューを食べつくしましたが、中でも個人的なお勧めは

「 ヤムポラマーイ 」
( タイ風フルーツ辛サラダ )
「 サイウア・ベープ・チェンラーイ 」
( チェンライ風ソーセージ )
「 タムトゥア・ナムプララー 」
( 発酵魚と海老味噌入りササゲ豆のソムタム )
「 ゲーンキヤオワーン・ガイバーンレックルアンナイ 」
( 地鶏とモツのグリーンカレー )

の4品です。 
ワットポー観光等でお近くにいらした際は、是非お試しになってごらんください。




Thai Lao Yeh




e0349423_16504423.jpg






e0349423_17011482.jpg




「 TAM TUA MUU GROB 」
( ささげ豆とカリカリ豚のソムタム 150バーツ )



e0349423_17030251.jpg




「 YUM KAI DAO 」
( 半熟揚げ玉子のスパイシーサラダ 100バーツ )



e0349423_17043270.jpg




「 YUM HOI NANGROM 」
( 生ガキのスパイス和え 150バーツ )



e0349423_17073558.jpg





「 NAHM TOK GAI YANG 」
( 炭焼き鶏のスパイシーサラダ 150バーツ )



e0349423_17091886.jpg




「 TOM SAB SII KRONG MUU 」 ( 豚スペアリブのスパイシースープ 120バーツ )



e0349423_17102422.jpg



「 TOM KHA GAI 」 ( 鶏のスパイシーココナツスープ 120バーツ )



e0349423_17120170.jpg




「 PAD KRAPAO KRUANG-NAI GAI 」
( 鶏もつのガッパオ炒め 120バーツ )



e0349423_17153382.jpg




タイで一番美味しいとおもうイサーン料理です!

でもこちらのお店ではいつも同じものばかり・・・汗

こちらのお店では、やはりイサーン料理のメニューがお勧めです。 特に各種 「 ソムタム 」 やタイ風サラダ 「 ヤム 」 が絶品です。 多くのメニューの中でも、今回注文した料理が Nonaetamu のお勧めです ( 鶏もつのガッパオを除く )





Kalapapruek




e0349423_17172500.jpg






e0349423_17190623.jpg




「 ヤム・ウンセン・グン・ソット 」
( 新鮮な海老と春雨のタイ風サラダ 100バーツ )



e0349423_17215097.jpg




「 ヤム・マクワヤーオ・カイトム・ヤーン・マトゥーム 」
( 焼きなすのタイ風サラダ半熟玉子添え 100バーツ )



e0349423_17201975.jpg






「 ヤム・ペット・グロープ・エップン・キヤオ 」
( かりかり家鴨とグリーンアップルのタイ風サラダ 130バーツ )



e0349423_17240594.jpg


林檎の他にも、葡萄やパイナップルなど、いろいろな果物が入っています。
こういう料理の果物使い、タイ料理は素晴らしいですね!



「 ナムプリック・ナムリアップ・プラトゥートート・パッククアン 」
( タイオリーブの辛ディップ、鯵のフライと茹で野菜 150バーツ )



e0349423_17482467.jpg




「 カオニャオ・コームーヤーン 」
( もち米と豚トロ肉のグリル 120バーツ )



e0349423_17275676.jpg




「 チュット・イサーン 」
( イサーン料理セット 150バーツ )



e0349423_17292611.jpg


ソムタムはこぶみかんも入れているのか、トイレ臭い 少し不思議な味わい (笑)
たけのこの和え物が美味でした!





「 ゲーンヌア・プリッキーヌー 」
( 牛肉のグリーンカレー 80バーツ )



e0349423_17504334.jpg


お店の名物料理、相も変わらずの美味でした!




「 カーオ・ゲーンソム・マラコー・チャオムトート・グンナーン・プラーモー・デートディアオ 」
( 川海老とパパイヤの酸カレー、アカシアの天ぷらと木登り魚の一夜干しのフライ添え 150バーツ )



e0349423_17414200.jpg




「 カオ・サトゥー・リンウア 」
( 牛タンのシチュー 120バーツ )



e0349423_17424525.jpg



昔スタイルの洋食メニューも優しい味付けで美味しい ( ケーキ類を除く 笑 )
柔らかく煮込まれた牛タンが3切れも入ってました。

「 Kalapapruek 」、バンコクの良心だと思います。
この値段で、丁寧で良質な料理。 カフェでありながら、一般的なレストランよりも上質な味わいで、他ではお目にかかれない珍しい地方料理も揃っています。 全てのメニューがお勧めですが、その中でも特にお勧めは

「 ゲーンヌア・プリッキーヌー 」
( 牛肉のグリーンカレー   大ではなく小サイズで )
「 ヤム・マクワヤーオ・カイトム・ヤーン・マトゥーム 」
( 焼きなすのタイ風サラダ半熟玉子添え )
「 トートマンプラークラーイ 」
( レッドカレー風味のタイ風薩摩揚げ )
「 チュットゥ・ヌア 」
( 北部タイ料理の盛り合わせ )
「 パッタイ・センジャン・グン 」
( 海老入りパッタイ )

最近支店を2店だしたそうですが ( セントラルワールドとチッドロムのマーキュリータワー )、やはりお屋敷に併設したスラサックの本店がお勧めです。


「 カジュアルタイ料理 」 と言っても 「 Kalapapruek 」を除く他の2軒は、お店の造りや料理はカジュアルですが、お値段は決してカジュアルではなく高級レストラン並みなので、注文し過ぎにご注意ください (笑)

今後バンコクを訪れた際には、今回ご紹介した3軒に 「 Bo.Lan. 」 を合わせた合計4軒、そのヘビーローテーションになりそうです。




つづく



by nonaetamu | 2016-09-17 21:34 | タイ | Comments(2)

Commented by Na at 2016-09-15 22:25 x
Kalapapruek 美味しそうですね。
次回の訪泰では、スラサックのお店に行ってみます。
Commented by nonaetamu at 2016-09-16 01:57

営業時間、平日18時、休日は15時までなので注意してくださいね。

私の友人には、とうもろこし100%ジュースのファンも多いです(笑)