バンコク旅行記 2016年1月  「 The St.Regis Bangkok 」  「 The Peninsula Bangkok 」



バンコク ホテルホッピングの旅、第3軒目は 「 The St.Regis Bangkok 」 です。



e0349423_19073086.jpg



高架鉄道BTSラーチャダムリ駅と直結した N.Y. 発の高級ホテル。
( 「 セイントレジス 」 だと長くて舌を噛みそうなので、日頃使っている 「 サンレジ 」 で通します )


1階にはヨーロッパや中近東で人気の高級居酒屋 「 Zuma 」 が入っています。
( Zuma の創業者はパークハイアット東京開業時の料理長。 東京での経験がこんな大成功をもたらすとは ! )



e0349423_19091035.jpg




1階の吹き抜けのロビーは、左右ともラウンジやバーとして使われています。
Zuma の他に、ホテルのイタリアンレストランも1階にあります。



e0349423_19101989.jpg



ホテルがロビーに無料で座れるスペースを設けなくなったのはいつからなんでしょう?
ケチで疲れやすいBBAとしては、人を待つときはやっぱりただで座らせてほしい (笑)



e0349423_19122070.jpg



BTSの駅の改札から直接ホテルの中二階へもアクセスできます。
駅へ通じるホテルの入り口には、セキュリティーが常駐していて安心です。


中二階から見下ろしたホテルのロビー


e0349423_19143262.jpg



チェックインはリフトに乗って12階のレセプションデスクで行います。


e0349423_19191268.jpg



12階には、眺めの良いラウンジ、バー、朝食をいただくレストラン、ワインバーがあります。


e0349423_19214525.jpg



レセプションのスタッフは、あまりタイらしくない事務的できっちりとした対応。
これがNY由来のサンレジスタイル?


e0349423_19233131.jpg





e0349423_19255624.jpg





e0349423_19321123.jpg



昼間の写真が行方不明・・・汗


e0349423_19380643.jpg



浴室はコーナーの2面が引き戸になっていて、開けると部屋と一体化するデザインです。


e0349423_19432954.jpg



窓からはロイヤルバンコクスポーツクラブの緑、競馬場とゴルフコースが見えます。


e0349423_19524256.jpg



先日グランドオープンしたジェンガビル 「 マハナコーン 」 の工事が最終段階でした。
バンコク一番の高層ビル、来年には 「 Edition 」 ホテルが開業する予定です。


e0349423_20015395.jpg


「 サンレジ 」、文字通り高級 「 ビジネスホテル 」 でした。
ホテルの敷地にも館内にも客室にも、色気や遊びといったものはいっさいなし!

プールサイドでリゾート気分とか、バーで素敵な出会いとか・・・そんな仕事のさまたげになる邪念を起こす要素が館内どこにも見当たりません。 レストランやバーも、ビジネスミーティングやパワーランチに最適な堅い雰囲気。 客室も、会議が終わって部屋に戻り、明日のプレゼン資料の準備に没頭するには完璧な無駄のない空間。

なので、「 遊び・華やぎ・ゴージャス 」 を期待していらっしゃるテンション高めな旅行者の方には逆効果となる可能性も・・・

またサイアムケンピンスキーと同じく、客室に広々と感じる開放感があまりありません。
恐らく家具が大振りなのが理由なのだと思いますが、ゆとりのスペースがあまりなくて、みっちりと詰まった感じ?
これもビジネスの旅行でしたら、気が散らなくていいとは思うのですが・・・
この印象は寝室に広い窓があるキャロラインアスタースイートでも同じでした。


チェックインが終わり、部屋に入ってしばらくすると、なぜだかウェルカム・アフタヌーンティーセットが届けられました。


e0349423_20041918.jpg


初めて泊まったホテルだしSPGのカードすら持っていないのに、こんな歓待を受ける理由にまったく心当たりはないのですが・・・ せっかくのご厚意なので、間違いに気づいて取り下げられる前に、大急ぎでありがたく頂戴しました。 
亡くなった祖母の大切な教えを思い出しながら (笑)

 「 ただのもんはなんでももろとき・・・病気以外は

でもこれがきっけかで、アフタヌーンティー癖がついてしまい、日頃は自分から口にすることのないアフタヌーンティーを翌日ラウンジで注文する結果に・・・

体育会系の胃袋の持ち主として、がっつりとした親仁系の骨太料理が大好きなので、
通常の女子が好む飲茶とかアフタヌーンティーとか、ちまちました食事にまったく興味がないんです (汗)



e0349423_20133640.jpg



差し入れのアフタヌーンティーは、乙女心を呼び覚ますサンレジの巧みなセールステクニックだったのかもしれません (笑)


e0349423_20392406.jpg



ホテルのプールは15階にあります。
ロイヤルバンコクスポーツクラブに臨んだインフィニティープール。


e0349423_20432464.jpg



広い空間を無駄に細かく分けて閉塞感を創造、色彩に乏しい冷たい雰囲気・・・
もしやと思い確認したら、やっぱり苦手なビル・ベンスレーによるデザインでした (苦笑)


e0349423_20410894.jpg




朝食は12階のカジュアルなブッフェレストランでいただきました。


e0349423_20544982.jpg



眺望のいい明るいレストランです。


e0349423_20571157.jpg



朝食の内容はあまり記憶に残っていないのですが、和食と中華が充実していて嬉しかったのを覚えています。


e0349423_21014930.jpg




サンレジで滞在したあとは、プーケットに飛んで 「 Keemala 」 で3泊。

一旦骨休めをしてから第4軒目のホテル 「 The Peninsula Bangkok 」 にチェックインしました。 
ホテルの開業時以来、約20年振りの宿泊です。


e0349423_21062194.jpg



またまた、昼間の写真が行方不明 ・・・ 汗


e0349423_21074736.jpg



バンコクのペニンシュラは、もはや高級ホテルではなく、団体客専用ホテルのようになっていました。
リフトの中も、ロビーも、朝食のレストランも、首に名札をぶら下げた方や旅行会社のバッジを胸に付けた賑やかな団体さんでいっぱいでした。


e0349423_21101405.jpg



サービスも団体客に合わせた水準になっていて、細やかな接客は受けられませんでした。
朝食を含め飲食にも、以前ほど力を注いでないようです。


e0349423_21114465.jpg


客室は、かなりくたびれて古さを感じさせる状態、清潔さもあまりありません。 さすがにペニンシュラだけあって、元の作りがしっかりしているので使い勝手、居心地に問題はありませんが、そろそろ改装が必要なのではないかと・・・ 

向かいのオリエンタルはペニンシュラの開業後に、記憶にあるだけで4度の改装を行っています。
タイ人の友人の話では、「 ミレニアムヒルトン 」 も売りに出ているそう。 チャオプラヤー川は、ホテルを経営するにはやはりとても高い壁なのでしょうか。


e0349423_21154017.jpg


バンコクのペニンシュラ、他のペニンシュラホテルの水準を期待していくと、かなりがっかりすることになると思います ( 北京、マニラを除く ) 高級ホテルでの優雅な滞在をご希望でしたら、1万円を追加してオリエンタルに泊まるほうが、その値打ちが十分にあると思います。 もし川沿いのホテルをご希望でしたら、ペニンシュラよりは部屋が新しいぶんシャングリラホテル、ホライゾンクラブのテラス付きのお部屋がお勧めです ( 個人的にシャングリラのインテリアのテイストはどうしても受け入れられないのですが )


次回は、この旅一番の苦行となったホテルの紹介です。
悪口、文句、罵詈雑言が満載! 乞うご期待 ( 笑 )
( キーマラも結構な苦行でした・・・ 雑誌 「 Pen 」 の記事、誇大広告を通り越してもはや偽装レベルなのでは? )



つづく


by nonaetamu | 2016-09-04 13:35 | タイ | Comments(12)

Commented by くまこ at 2016-09-04 19:51 x
いつも楽しく拝見しています。
ここ数年、夏休みはオリエンタルで過ごしているので、対岸のペニンシュラにも時々足を運んでいますが、年々サービス、飲食の質が落ちているなーと感じてました。
香港、東京のペニンシュラは素敵なホテルなのに残念です。
Commented by nonaetamu at 2016-09-05 07:32
私も以前は中華料理を食べに、よくペニンシュラに行っていました。でもシェフがマカオに移ってからは、味が変わってしまいご無沙汰しています。

ペニンシュラ、ミャンマーのヤンゴンのオープンを楽しみにしています。ペニンシュラがオープンしたら、ストランドとセットで泊まりに行ってみようと計画しています。
Commented by 96-55 at 2016-09-09 12:38
ペニンシュラ、団体専用のようなホテルでしたか!
開業当時にドンムアンから船で送迎1万円ってプランがあり利用し、その後一度利用したきりでした。
秋にMOと併せて久々利用しようかなと思っていたところなので、思いとどろませていただき感謝です(笑)
ヤンゴンのペニンシュラはいつ頃なんでしょうか・・・?
軍事政権時代の賄賂?で建設許可がおりたパゴダ近く高層ホテルは、全て見直しさせられたとか?
Commented by nonaetamu at 2016-09-09 15:28
正直、バンコクのペニンシュラの現状は厳しいものがありました。ホテルのデフレスパイラルにはまってしまっているような・・・笑

船で送迎ってバンコクの渋滞が一番ひどかった頃ですね。空港から近くの運河まで車でいって、そこからボート 笑。私も一度体験しました。でも、普段はフアランポーン駅からドンムアンまで列車で行くようにしてました(合計60バーツくらい!)。車内でホテルのスタッフと偶然一緒になって、通勤列車の中で下に置かないVIP待遇を受けて恥ずかしい思いをしたのを覚えています 笑

ヤンゴンのペニンシュラ。なにかで見たときは、高層ビルではなく、低層の歴史的建築物を改装したホテルだったように覚えています。赤レンガの建物で丸の内か台北にありそうなイメージ?だったと記憶しています。ペニンシュラはMOと違って、どたきゃんは少ないはずと信じていたのですが・・・開業を楽しみにしていたホテルのどたきゃんで、MOには何度もがっかりさせられているので 笑。MOでは、MOベイルートを一番楽しみにしています。
Commented by 96-55 at 2016-09-10 17:51
ペンは来年だったかイスタンブールも開業予定だっと記憶してます。今年春にNY,昨年秋にパリでを利用しましたが、パリのスタンダートな客室は東京と何ら変わりないので、スイート以上じゃないと面白味に欠けます。
ベイルートにMOですか!
5.6年前だったか?マラケシュのMOがドタキャンしてましたよね(笑)タージパレスで開業し、今は・・?
来月マラケシュ行くのでMOも候補でしたが、メディナから遠いので却下しました(Rマンスールとマムーニア)。
Commented by nonaetamu at 2016-09-11 18:23
新しいペニンシュラはどこも、客室の造りは同じですね。上海も東京と同じ造りでした。香港のペニンシュラでも旧館の客室が好きなので、タワーの客室をコピーしたペニンシュラにはなかなか食指が動かないのですが、ヤンゴンは古い建物を使っていそうなので期待しています。

ヤンゴン、調べてみたら元ビルマ鉄道本部の建物のようです。三菱商事と三菱地所が開発するモールの中にペニンシュラが位置するよう、東京からのお付き合いでしょうか。ペニンシュラは2018から2020の開業見込みで、その前にケンピンスキーがオープンするようです。こちらは地方裁判所の建物を改装するようでペニンシュラよりも外観は派手!ヤンゴンもコロニアルな建物が多く残っているようで、とても興味がわいてきました。ムンバイのような感じなのでしょうか。

イスタンブールも本当にご無沙汰・・・ 最後に行った時はまだヒルトンが街で一番のホテルだったころです(汗)MOベイルートが開業したらイスタンブール経由で行ってみたいと思っています。チュラーンパレスに、ジュメイラになったぺラパレス。FSは元監獄というので躊躇しています(笑) どこかお勧めがあれば教えてください。

パリのペニンシュラは中華レストラン(のインテリア)が素敵ですね。パリでも珍しいほどの天井の高さを最大限に生かした、そうそうない空間でした。料理はペニンシュラだと思うと「もうひと息」ですが、パリだと思えば「合格」という所でしょうか。

マラケシュのホテル、もし泊まると妄想したなら。まったく同じチョイスで嬉しくなりました。マムーニアとロイヤルマンスールは確定、そしてパレ・ナマスカーも・・・と思ったら、オテカーから抜けてる、何があたんでしょう?

マラケシュもホテルバブルですね。とはいえ多くは市外に広い敷地を構えるハイダウェイスタイルで、メディナに歩いていけるホテルは少ないようです。
正直、20年ほど前に行ったきりなので新しいホテル群は未経験なのですが、バンコクのオリエンタルが好きな方であればマムーニアが正解かと。特にプールは、プールサイドに居る人同士でソサイエティ感が漂うMOバンコクに通じる特別感がありました。マラケシュ、楽しんでらしてくださいね。

長々失礼しました。
Commented at 2016-09-11 23:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonaetamu at 2016-09-15 08:59
> 96-55さん

非公開のコメントへの返信を公開しなければいけないのは、不思議なシステムですね。返信が公開されると、オリジナルの非公開のメッセージの内容も推測されてしまうのでは?ブログの運営サイドに改善していただきたいです。非公開コメントを公開コメントに変更できるようにもしてください(笑)

要望はさておき、以下が返信です。


夢のような旅と生活を送っていらっしゃって・・・憧れてしまいます。私はせいぜい年に2・3回の海外旅行を愉しむだけの地味な生活なんですよ(笑) 海外のホテルの方とも素晴らしいコネクションを築いてなさるようで、これからもいろいろとご教授のほど宜しくお願いします!

「ガバナーズレジデンス」・・・アジアのベルモンドのホテル、以前のフランス系パンシーホテルズの時は高級すぎずセンスも良くて良心的なホテルだと思い利用していました(30年ほど前にアマンプリに泊まった際に、隣接するパンシーホテルに寄って、こっちの方が全然いいじゃんって(笑))。でもベルモンドに吸収されてからは、あまりにも値付けが高く、客室やホテルの質と値段が合ってないように思います。

アマンはアマンキラのオープン以来、利用をしていません。東京と志摩に行ったのは本当に久しぶりです。私の愛するホテル文化が失われ始めたきっかけがアマンだと恨んでいるので(笑)

FS監獄はいかがでしたか?個人的な経験上、居住用に建てられていない建物をホテルに改装すると、居心地があまりよくないと思っているんです。もと銀行や役所や修道院等々(最悪なケースはMOランドマーク)監獄は居住用とはいえ、開放感が望めないのと、何らかの怨念が閉じ込められていそうで(笑)

バンコクのアンバサダースイート、ブログにも書きましたが、リビングはともかく寝室は狭く開放感がないように感じました。いちどお部屋を下見なさってから宿泊をお決めになってもよいかも・・・

MOボドルムがクローズということは、MOイスタンブールもまたキャンセルに・・・
その余波がベイルートまで波及しなければいいのですが(笑)

チュラーンパレスの宮殿内のお部屋がお手ごろになったら直ぐにでも飛んでいきたいです(笑)
Commented at 2016-09-15 10:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-22 18:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bba at 2019-03-26 13:26 x
コメントがめちゃくちゃ面白いですw
Commented by bba at 2019-03-26 13:26 x
コメントがめちゃくちゃ面白いですw