タイ & ラオス旅行記 2016年3月 バンコク 「 Mandarin Oriental Bangkok 」 客室



マンダリン・オリエンタル・バンコク、大改装を終えたガーデンウィングの客室です。
ガーデンウィングのワンフロア―には、スイート2室、通常の部屋2室、合計4部屋あります。

チェックイン時に、通常の部屋とスイートを見せていただきましたが、
客室のインテリアや家具は同じだったので、通常の客室を選択しました。
スイートは、通常の客室に比べ面積が2倍になり、ダイニングスペース、バスタブ、テラスが追加されます。

新しい客室の鍵は、カードキーに変っていました。
ホテルスタッフの話では、お客様と触れる機会の多い今までの鍵を残したかったそうですが
古いタイプの鍵を供給するサプライヤーがなく、しようがなくカードキーに切り替えたとのことでした。


ドアを開けると客室内に階段があり、半階ほど下に降ります。



e0349423_02383627.jpg




階段を下りると、窓側にリビングスペースがあります。



e0349423_02590336.jpg




リビングから見た客室内の階段



e0349423_02595333.jpg




リビングから見たベッド方向



e0349423_03023563.jpg




壁紙や家具は、うす紫がかったシルバーで統一されています。



e0349423_03254167.jpg




ベッドの前に洗面があります。
以前あったバスタブを取り除いて、よりすっきりとした快適なスペースに



e0349423_03263803.jpg




洗面の左手にトイレ、シャワーブースは右手にあります。



e0349423_03271333.jpg




ベッドの横、鞄を置くスペースに裏窓があり、そこからホテルのエントランスが見えます。
裏窓の両サイドにあるクローゼットが狭く、荷物をあまり収納できないのがこの部屋の欠点。



e0349423_03300802.jpg




ホテルの庭園に面した窓は広く、ホテルのプール越しにチャオプラヤー川が見えます。



e0349423_03310125.jpg




窓際の小卓には、ウェルカムフルーツとドリンクが



e0349423_03320848.jpg





リビングの右手、以前はカードルームだったスペースが、パントリーになっていました。



e0349423_03355967.jpg




パントリーには大きな冷蔵庫、エスプレッソマシーン、湯沸かしポットがあります。

冷蔵庫内のドリンクはアルコール以外は無料、下段の自家製アイスクリームも無料です。
豊富に準備されたお水も随時補充してくれます。



e0349423_03374463.jpg



お茶は大好きな TWG ! しかも6種類も
こちらも日に何度も補充してくれます。



e0349423_03403038.jpg




ティーカップ、ドゥミタッス、インスタントラーメン、ラーメン・シリアル用ボール
一番下の引き出しに、大きなごみ箱があってとても便利でした。



e0349423_03442315.jpg




ミニ・バーは、窓の左側のキャビネットの中にあります。



e0349423_03454918.jpg




シェーカーや、カクテルブックまで!



e0349423_03484302.jpg




チェックインをして一息ついたら、もう夕日の時刻です。
大きな窓から室内に、西日が射しこんできます。



e0349423_03494085.jpg




対岸の高層ビルの横に、夕日が落ちていきます。



e0349423_03505011.jpg




高層ビルが増え、対岸トンブリ地区の風景も随分とかわってしまいました。



e0349423_03524769.jpg





客室の写真を何枚か



e0349423_03533220.jpg







e0349423_03542465.jpg







e0349423_03592547.jpg







e0349423_04002555.jpg





新装したガーデンウィングの客室には、スイートルームでも、仕事机がありません。
オリエンタルは、ビジネス客よりも個人客を歓迎しますというメッセージ?

ビジネス客ばかりが優遇される風潮を、指をくわえて横目でねたんでいた
自腹トラベラーとしては、ざまーみろと 少し溜飲がさがった思いです。



e0349423_04011343.jpg






e0349423_04023562.jpg



夕刻のターンダウンも完璧でした!
ベッドサイドの置時計も枕の方向に向け直されるなど、細かい配慮が心憎い。

ぬめ感のあるシーツも最高、マットレスとシーツの間に以前にはなかったデュベのようなふわりとした敷物が挟まれ
以前にもまして寝心地もグレードアップしています。

驚くほどたっぷりな厚みの枕も、頭をしっかりとサポートし、それでいて熱のこもらない、私にとって世界一の枕です!



e0349423_04061922.jpg



バスローブと同じ、オリーブ色のシルクのスリッパ



e0349423_04085805.jpg




見学させていただいたスイートルームです。

リビングの奥のダイニングスペース



e0349423_04184815.jpg




隣のベッドルームは、ベッドが窓際にあり
通常の部屋では寝室の部分が、バスタブ付きの大きなバスルームになっています。




e0349423_04200416.jpg




改装を終えてより快適になった客室。
最高の睡眠と居心地を約束してくれる素晴らしいお部屋でした。




つづく


by nonaetamu | 2016-06-30 23:01 | タイ | Comments(0)