インド旅行記 2015年9月 最終日 ムンバイ ディナー 「Gajalee, Vile Parle」  




ホテルをチェックアウトした後、ディナーの予約の時間まで
ロビーの一角にあるホテルのラウンジで時間をつぶしました。


珍しいボトルが気になって、味見をしてみることに・・・



e0349423_19403952.jpg



ジョニーウォーカーの21年物でした!

まろやかで素晴らしいのどごしです。
勧められるままにおかわりを繰り返していたら、結局ボトルを空けてしまいました・・・(汗)



スナックもベジタリアンとノンベジの2種類がサービスされます。




e0349423_19420035.jpg






出発の時間になりました!

ほろ酔い気分で、ホテルの車に乗り込みます。
ホテルの皆さん、どうもお世話になりました。




e0349423_19573520.jpg





インドで最後のディナーは、空港の近くにあるシーフードレストラン

Gajalee, Vile Parle

当初は、話題のモダンインド料理のレストランを計画していたのですが、
バンコク「ガギャン」のシェフが、こちらのほうが断然良いとお勧めくださったので。


本店は住宅街の中に、ひっそりと佇んでいます。



e0349423_20052185.jpg






カジュアルな雰囲気ですが、地元の方でとても賑わっていて、
私達も荷物を預け席待ちの列に加わりました。




e0349423_20064611.jpg




席に案内され
ではっ、早速注文しましょう


Bombay Duck Fry
(白身魚のフライ)



e0349423_20080300.jpg



熱々、ほくほくで、とても美味しい!

かりっと上手に揚がった穴子の天麩羅のような感じです。
ビールが欲しくなる味



Stuffed Pomfret
(カレーを詰めたマナガツオのソテー)



e0349423_20105353.jpg



中には、ココナツベースのグリーンカレーが詰まっています。

タイのゲンキアオワーンと同じ味


e0349423_20124048.jpg



魚が新鮮で美味しい!



Prawns Pickle
(海老の激辛カレー)



e0349423_20192898.jpg



これはっ・・・ほっ本当に辛~いっ!
口から火を噴くほどです。

辛いものへの耐性にはかなり自信があるのですが
一口ずつ、少しずつ、食べるのがやっと

インドで食べた最強の激辛カレー!




お店の名物料理
Tandoori Crab



e0349423_20204816.jpg


お金のことをいって恐れ入りますが
これ一匹4,000ルピーです!

一流ホテルや高級レストランでの二人分の予算と同じです。

それなのに、身がすかすか(涙)
スパイスがオーバーパワーで、蟹の味もなにもわかりません(怒)

蟹のタンドーリは避けたほうがいいかもしれません。


その他の料理は、全て満足です!
有名な「Trishna」より新鮮で、味付けも口に合いました。

会計は、全部で6,000ルピーほどでした。


ボンベイでシーフードを召しがるならば、お勧めです
(でも蟹にはご注意・・・・しつこい)



さあお腹いっぱいになったところで、空港に向かいましょう!
ところが、ここで問題が・・・・

いくら待ってもタクシーが見つからないので
リキシャに乗って、空港まで行くことに!




e0349423_20231176.jpg



リキシャは、今回が初体験!

大きな荷物と一緒に、狭いリキシャに詰め込まれ(半分はみでて)
高速道路を飛ばしていくのは、スリル満点です!

今回の旅は順調に終わるかと思っていたら
最後の最後に、こんな落とし穴が待っていました(笑)



空港に到着すると、全く新しく変わっていてびっくり!
近未来的で有機的な、不思議な建築




e0349423_20275785.jpg



e0349423_20320030.jpg



e0349423_20332230.jpg



e0349423_20384434.jpg



e0349423_20402135.jpg






ターミナルの内部




e0349423_20423627.jpg



e0349423_20435283.jpg






搭乗ゲートも、ホテルのロビーのように、豪華でエキゾチック




e0349423_20550951.jpg





機内に入り、シートベルト着用のサインが消えると同時に爆睡!
目が覚めると、すでに着陸10分前でした(汗)




今回もインドの旅を、心から満喫しました!

インドは、アジアの中でも、かなり満足度の高いデスティネーションだと思います。
ホテルとグルメが旅の目的でしたら、特にお勧めです。

ホテルのサービスや設備は、コスパも含め、アジアの中では最高レベルだと思います。
高級ホテルの満足度は、タイを超えたのではないでしょうか?

町歩きだけは、まだまだ楽しめませんが、
文化、観光、世界遺産、異国情緒に関しても、見るものがやまほどあります。

そして本場で食べるインド料理は、日本や他の国で食べるものとは別次元です。
インド旅行に行き始めて、他の国でインド料理を食べられなくなったほど
(本場との味が違いすぎて)

より多くの方に、インドの魅力を実際に体験して欲しいと思っています!

そして、この旅行記が、インド旅行を計画なさっている方の、
少しばかり参考になさっていただければ幸いです。



次回は、インド紀行の序章
「初めてのインドの旅」をアップします!


by nonaetamu | 2015-11-17 21:39 | インド | Comments(0)