北京旅行記 2015年6月 3日目 爆肚馮 金生隆



3日目の昼食は、また鍋! そして、また羊!
北京名物の羊のしゃぶしゃぶ、涮羊肉を食べに行きましょう。


地下鉄「鼓楼大街」駅から歩いて10分ほど
街路樹の美しい町並みの中に佇む有名店

「爆肚馮 金生隆」





e0349423_20505446.jpg



店先では店員さんが炭をおこしています。

四代続く老舗です。






e0349423_20524509.jpg






前菜にいつもの麻豆腐




e0349423_20540742.jpg







醤羊肉 醤油味の羊肉  美味しいです!





e0349423_20561527.jpg







水爆羊肚仁  羊の上ミノ? 

キュッキュッとした歯ごたえに、穏やかな羊の香りがします。




e0349423_20565976.jpg







牛百叶  すこぶる新鮮な牛のセンマイ 茹でたてで湯気が上がっています。





e0349423_20583542.jpg




このお店の内臓類は、くせもなく、とても食べやすいものでした。



粉ものは、烧饼




e0349423_21135425.jpg








カンカンにおこった鍋が運ばれてきました!




e0349423_21003047.jpg







本日の具材は、黄瓜条(羊のどこかのお肉、美味しい)、酸菜(白菜の漬物)
茼蒿(菊菜)、豆腐(高野豆腐)、涮腐竹(湯葉)、粉丝(春雨)





e0349423_21123982.jpg






羊は、しっかりと火を通したほうが、羊の香りがでて、美味しくいただけます。
羊と菊菜は、驚くほど良い相性!

会計は、380元ほどでした。


また食べ過ぎてしまいました。
少し散歩して帰りましょう。

6月の北京は、町中果物で溢れています。


大きなスイカ、水密桃、孫悟空が食べた平べったい蟠桃、すもも、杏、さくらんぼ
チェリー、ぶどう、ウイグルから運ばれたのかハミ瓜、南からは荔枝、マンゴスチン
ドリアンまで、豊富な果物の甘い香りが、歩きがてらも漂ってきます。




e0349423_21244701.jpg




これは、我慢できません(笑)
早速、夜食用に、水密桃、蟠桃、ハミ瓜、マンゴスチンを調達しました。


昨日は予定していた万里の長城の観光をさぼってしまったので、今日こそは頑張って故宮見学に!



by nonaetamu | 2015-10-24 18:27 | 中国 | Comments(0)